募集終了 2019-08-20 504 views

防災×障がい者支援イベント、地域を越えたインバウンド

株式会社テイツー(古本市場)
地域でのマーケティング活動で、倉敷からの防災意識向上、瀬戸内と山陰をつなぐ

ネット購買の社会の中、地域と関わり、貢献することで、結果として店舗に人が集うよう取り組みを始めています。昨年の豪雨を受けての防災、宿泊減少に悩む鳥取・関金温泉と瀬戸内・倉敷の連携が今夏のテーマ!

このプロジェクトについて

「家族で楽しめる廉価な娯楽の提供」
「満足を創る」を経営理念に、マンガや小説、ゲーム、CD・DVD、トレカやフィギュアなど、「家族で楽しめる廉価な娯楽の提供」をコンセプトに、「古本市場」を中心として全国約100店舗を展開しています。

「古本市場×新たなコミュニティ形成」
 一方、ネット購買や本の電子化が一般化していく中、現在取り組んでいるのは、リアルにある店舗の活性化に向けて「人を集める」ということです。店舗でのイベント開催などを通じて、新たなコミュニティ形成に古本市場が関わることで、新たな顧客の獲得や新たなニーズの発掘につながると考えています。

岡山県北の湯原温泉に地元の声を受け、地元運営型の店舗を出店。地域に30年ぶりの本屋が誕生しました。また、旅行客が減っている鳥取の関金温泉と連携して、漫画温泉宿泊施設を立ち上げました。

「倉敷での防災意識、人の流れを回遊させたい」
 昨年、倉敷は多大なる豪雨災害がありました。1年経つ今だからこそ、様々な地域コミュニティとの連携してきた古本市場だからこそ防災について考える機会にできるのではないだろうか。そして、その中で継続してきた障がい者支援の取り組みもコラボレーションさせたいと考えています。

 開湯1300年、「日本の名湯百選」に選ばれている鳥取・関金温泉。世界から「訪れるべき地域」として注目される瀬戸内・倉敷から送客できるのではないだろうか。各地のインバウンドは「自らの地域へ」となりがちな中、地域間連携で、海外の方々が日本各地を訪れ、日本の魅力を深堀りしてもらえるのではないだろうかと考えています。
 
皆さんに加わってもらい、新たな視点、地域コミュニティと新たな繋がりをつくりながら、より地域に貢献できる防災意識を高めるイベント、地域を越えたインバウンドの動きをつくっていきたいです。

募集要項
募集対象 大学生
期間 短期(3週間〜2ヶ月)
募集対象 大学生
テーマ 地域,防災,観光・おもてなし
職種 企画・商品開発,マーケティング・広報
活動支援金 なし
仕事内容 Step1:「古本市場×地域コミュニティ」を知る
古本市場が大事にしていること、地域と連携した取組やその背景について、関係者から話を聞き、理解する。また、鳥取・関金温泉の状況についても現地に赴き、ヒヤリング。

Step2:地域でのリサーチ(倉敷/鳥取・関金温泉)
防災×障がい者支援のイベントを企画するに当たり、地域の関係者のニーズをヒヤリング。また、鳥取・関金温泉の状況を受けて、倉敷での連携の仮説を考えた上で観光、地域関係者へのヒヤリング。

Step3:防災イベント/瀬戸内・山陰連携の企画(実施)
リサーチの結果を元に、防災×障がい者支援のイベント企画、関係者へ提案。また、鳥取・関金温泉と倉敷の連携についても、仕組みを考え、関係者へ提案。倉敷・鳥取とインターン期間中に、改善や実施できる事は行う。

※防災×障がい者支援のイベントの実施時期は調整中の為、必ずしもインターン期間中とは限りません

Step4:まとめ
倉敷における「防災」「障がい者支援」に関する関係者のニーズ、瀬戸内・倉敷と山陰・鳥取 関金温泉をつなげる仕組みについてまとめる。関係者への最終報告。
得られる経験 ・地域コミュニティに関わり、企業や連携の可能性を発掘する経験
・「コミュニティが顧客を連れてくる」を実践する経験
・地域で「新たな出会い」をつくる経験
対象となる人 ・地域での連携を通じた地方創生にチャレンジしたい人
・机上だけではないマーケティングにチャレンジしたい人
・地域で「人を集める」企画にチャレンジしたい人
活動条件 夏季休暇:8月~9月のうち、4~6週間/週5日(具体的には個別相談)
※宿泊…遠隔地からの参加の場合は宿泊費負担
※活動交通費…企業負担、自宅⇔倉敷の交通費支給
活動場所 倉敷市(東京から約4時間、大阪から約2時間、岡山市から約40分)
私たちはこんなチームです!

「満足を創る」を経営理念に、マンガや小説、ゲーム、CD・DVD、トレカやフィギュアなど、「家族で楽しめる廉価な娯楽の提供」をコンセプトに、「古本市場」を中心として全国約100店舗を展開しています。我々の店舗での出会いはまさに「宝探し」。例えば、小学生頃に読んでた当時好きだったマンガを発見したり、10年以上前に廃刊になった雑誌を見つけたりなどリアルな場を通じて、「意外な出会い」を提供しています。また、買取に来ていただいたお客様が満足されることもリユース業の要で、「買取査定スピード」「買取金額の納得感」にもこだわっています。そんな「商人力」溢れるスタッフが「満足を創る」に取り組んでいます。

インターン生へのメッセージ

代表取締役社長/藤原 克治

ネット販売の隆盛、コンテンツの電子により右肩上がりの業界と言えない中、地域コミュニティと関わる事での店舗活性化に取り組みを始めています。地元岡山のサブカルチャーイベントとの連携、障がい者支援活動、自衛隊と連携し、地域の防災意識の浸透の取組等々、取り組んできた所です。
社内にはいない世代である皆さんの考えや行動力を借りながら、「倉敷だからこそ」の「古本市場×地域コミュニティ」を実現していきたいです。 

[プロフィール]